メニュー

ペーパーシリンダー

ペーパーシリンダーは、紙の筒。軽くて加工しやすいその特長を生かし、既存の部材に代えて利用することにより、これまでにない機能をもつ製品の開発が可能です。

ペーパーシリンダーとは

別名平巻紙管のことで、スパイラル紙管が紙をらせん状に巻きつけて製造していくのに対し、ペーパーシリンダー(紙管)は紙が重なるように金属製の巻芯に巻きつけて筒形状にした紙管です。スパイラル紙管のように継ぎ目がないため強度が高く、巻数を増やし厚くすることにより強度はさらに高まります。

 

紙管は軽くて高強度。 厚さ、長さを自在に設定できます。

ペーパーシリンダー(紙管)は軽くて高強度。厚さ、長さを自在に設定できます。

本州リームの平巻紙管にはこんな特徴があります。

紙の種類を選べます。

紙の種類を選べます。

王子グループなので、さまざまな紙のセレクトが可能です。

加工しやすい素材です。

加工しやすい素材です。

木材と同等の加工が可能で、しかも軽いので扱い易い。

どんなことでも お気軽にご相談ください。

どんなことでもお気軽にご相談ください。

お客様のご要望に合わせて共同開発致します。

↑PAGE TOP